2009年01月30日

至福の新年会−極みの料理その2

NEC_0055.jpg 

 続いて、オニオングラタンスープです。
 やわらかくて、チーズの載ったパンのこってり具合もさることながら、とろとろになった玉ねぎの甘さがたまりませぬ。

 人生は甘くないが、玉ねぎは穏やかに甘い。

posted by 紅林真名 at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。